「やりたいこと」をやるための、時間の大切さに気づく

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-ZOM83_machinakazombie20140503-thumb-1000xauto-12850毎日を充実させたい!…

きっとそれは、誰もが思っていること。でも現実はどうでしょうか? 「やりたいこと」よりも「やるべきこと」「やらなくてはならないこと」で1日が終わってしまったりしていないでしょうか? だとしたら、なぜ、そうなるのか? 考えてみたことはありますか?

実際に毎日の暮らしの中でやるべきことは多々あります。でも、やるべきことで埋まってしまった1日ではなくて、やりたいことで埋められる1日だったら最高に素晴らしいですよね。「そんなのは非現実的だ」と思われるかもしれないですが、仮に今、あなたが「やりたいこと」が出来ていないとしたら、それはいつになれば出来るようになるのでしょうか? また、今後も出来ないとしたら、どうしますか?

要するに何が言いたいかというと、時間の大切さに気づいてもらいたい、ということです。人生は一度きり。「後悔先に立たず」ということわざがあるように、目先の現実ばかりを見ていたら、あなたにとって本当に大切な時間を失ってしまうかもしれません。

あなたの時間は限られている。だから、他人の人生を生きて時間を無駄にしてはいけない。

世間の常識に囚われてはいけない。それは、他人の考えに従って生きていることになるから。

他人の意見に惑わされて、自分自身の心の声を聞き逃してはいけない。

―スティーブ・ジョブズ

数多くのイノベーションを実現させた、稀代のカリスマのこの言葉には、今を生きる私たちの人生の教訓となるかと思います。

 

時間とは、すべての人に平等にあるわけではない…!?

1日24時間という時間は誰にも平等に与えられるもの。そのはずですが、ジョブズの言う「他人の人生を生きる」ということは、自分の時間を誰かのために犠牲にしている、ということになります。こうした時間は、恐らく、後で振り返ったときにあなたの記憶には残らないのではないでしょうか? そんな時間で1日が埋め尽くされていたとしたら、それはいわゆる “時間貧乏” です。

反対に、毎日やりたいことができていたら、やりたいことで忙しくしていたら、きっとストレスもなく豊かで幸せを実感できるはずでしょうし、振り返ったときに、思い出に残ります。時間の濃密度がまるで違います。この差は、1日にして出来上がるのではなく、毎日の積み重ねで開いていきます。

 

世の中にある「あたりまえ」「常識」を、疑ってみる

例えば、日本の会社の多くは、残業が常態化しているのではないかなと思います。未だに、遅くまで働くことが当然というような風潮がある。残業代ゼロでも企業戦士として奮闘!… これ、常識ですか? 毎朝、月曜から金曜まで満員電車に揺られる… これも、常識? まさに上で紹介したジョブズの言葉を聞いたらどうでしょう?

人は、同じ環境にずっといると、日々当然のように起きている事柄や事象に対して何の疑いも持たなくなるものです。現状に満足していて、充実している人ならば、疑う必要もないでしょうが、もし不満を抱えているのならば、それを「そういうものだから仕方ないんだ」と思い込まずに、実は納得がいっていないことに対して、きちんと目を向けることが大切ですし、そうしたことから始めていけばいいのかなと思います。

 

「やりたいこと」が見つからないなら、見つかるまで探し続けるべき

また、ジョブズは以下の名言も遺しています。

偉大な仕事をする唯一の方法は、自分がする仕事を愛することだ。

少し極端な言い方になりますが、本当に自分がやりたいこと、心から愛せる仕事が見つかるまで、探し続けないといけないと思うんです。それが出来なかったり、その気がないのならば、その仕事を好きになれないと、きっと辛くなってしまうからです。

本当にやりたいことが見つかるかは、わかりません。だけども人生は短いのだから、探さないと一生見つけられないまま終わってしまうかもしれません。それで後悔がないと言えるのなら、それでも良いでしょうが…妥協し切った先の人生に、幸せはないと思います。

 

新しい発見をするには、非日常体験を!

変わり映えしない、ありふれた日常を変えたいと思うのなら、出会う人を変えることです。日常では、自宅と会社、ときどき飲み屋…の繰り返し。とあれば、必然的にいつも同じ顔触れ、刺激もありません。

しかし、いつもと違う場所に行き、いつもと違う、新しい人と出会うと、そこには非日常の世界が広がり、刺激が生まれます。

引っ越しをすると人生が変わると言われていますが、それは場所と出会う人が変わるからですよね。だからといって毎回引っ越しはできない… そこで、当カフェ会にちょっと出かけてみる。それだけでも十分な非日常体験になります。

新しい刺激を求めている方、人生の流れを変えたい方、やりたいことを探している方、どなたでも歓迎します! 当会での交流を通して、自分の考えを整理したり、本当にやりたいことを考えるキッカケとして、活用して下さいね!link