なぜ、今、朝活が必要なのか?

ID-100167246将来から逆算して考えると…

消費増税、少子高齢化、年金や医療制度の問題など、様々な問題がある中で、

日本の先行きは明るいと思いますか? それとも暗いと思いますか?

ダニエル・ピンク のベストセラー「ハイ・コンセプト」の中で、

インド人に仕事を奪われる、先進国のSE達の事例が紹介されています。

神田昌典 のベストセラー「2022―これから10年、活躍できる人の条件」によると、

“いま一番やってはいけないことは、現状の延長で未来に進むこと”

だそうです。

年功序列や定時昇給、終身雇用制度がまさに崩壊しかけている今日、

今の会社にそのまましがみつくことが、安定からリスクの時代に変わり始めていることを、

何となく感じ、分かってはいるんだけれども…

何をしていいのか分からない。そんな人達がたくさんいます。

あなたは、どうですか?

 

仮に先行きが不安だとして、あなたはどうしますか?

仮に、先行きが不安な世の中で、今の職場にいるだけではどうしようもない。

そういう実感を持たれている人は少なくないはずです。

もしそうだとして、あなたは、どうしますか?

まず、多くの人が考えることは、資格の取得でしょう。しかしながら、

瀧本哲史 著 「僕は君たちに武器を配りたい」 の中で紹介されています。

“弁護士の話にある通り、これからは資格を取っただけでは不十分。

それだけでなく、マーケティングが必要になってくる”

と、いうことを、あなたは知っていましたか?

 

これからの経済がちゃっかり学べちゃう。それがこの朝活の強みです。

ここまで難しいことばかり、不安を煽るようなことを言ってしまい、申し訳ございませんでした!

というのも、自分自身も、最初は社会情勢や、経済など、分かりませんでした。

しかし、色々な人と出会ったり、色々な本を紹介して貰ったりしてきた過程で、知識を身につけようと思ったり、本を読もうと思った結果、このような事もスラスラと言えるようになりました。

 

いかがだったでしょうか?

難しい話をするつもりはありませんが、このような事が、ちゃっかり、気軽に学べてしまえる。

それが、朝活のコンセプトの1つです。link