スマートフォンを活用して、生活のパフォーマンスを上げましょう!

SmartPhones

 

iPhone6が発売になってから、1年が経ち、続々と新しいスマホが発売されております。

 

発売前から各メディアには沢山の情報が流され、

相当の注目があったなかで迎えた今回の発表。

スゴイですよね、これだけ注目されていたらコマーシャルいらなくても良いんじゃないかって思ったりします…

 

今回の使い勝手はどうなんでしょうか?

私は、スマートフォンは普段androidを使っているので、新型iPhoneを使う予定はありませんが、

今回も大ヒットは間違いないでしょう。

 

さて、今回のテーマは、iPhoneなどスマートフォンをはじめとした、

 

デジタルツールの活用について。

 

今日、スマートフォンは急速に普及しており、個人での所有率は過半数を超えたようです。

特に10~20代の若年層は、デジタルツールへの抵抗が平均して少なく、

男女問わず受け入れやすい傾向にあるのではないでしょうか。

 

もっとも、スマホ利用頻度では、ソーシャルメディアによるゲームやコミュニケーションツール(LINEなど)も多いように思いますが、

 

日々膨大な仕事量を効率的にこなし、

かつ最大限のパフォーマンスを発揮するためには、

デジタルツールの活用は今や必須です!

 

本田直之氏がこのように言っています。

 

ビジネスパーソンが学ぶべきものはいくつかあるが、まずITと時間の知識が最優先

 

で、あると。

 

なぜでしょうか?

 

スマートフォンでできることを、挙げてみましょう。

 

◆通話(当たり前ですけど)

 iPhoneのFaceTimeやSkypeを使えば、テレビ電話も可能!

 

◆メール

 携帯キャリアメールだけでなく、パソコンメール(Gmailなど)も送受信がカンタン!

 

◆インターネット検索、ウェブブラウジング

 ガラケーと違い、フルブラウザ視聴が可能

 

◆写真、動画撮影

 最近の機種は有効画素数など質が向上してますね

 

◆地図、ナビゲーション機能

 私自身、この機能に幾度となく助けられました・・カーナビの代用にもなりますね

 

◆音楽、動画の観賞

 動画視聴サイトももちろん可能です

 

◆ソーシャルメディア(Facebook、Twitter、LINE…)

 特にLINEは、多くの人が必要不可欠なツールになっているのではないでしょうか

◆オフィス系ソフト、ドキュメントの使用(文書作成、表計算、プレゼン資料、PDF)

 もはやこれらも、パソコンでの作業に限定されることはなくなりました

他にも、Google Play や Apple Store には豊富なアプリケーションがリリースされています。

目覚まし時計、家計簿、手帳、辞書、、、まだまだ、たくさん!

正直挙げきれません。

これだけの機能を、名刺大ほどの1台のマシンに凝縮し、

そして必要なときにすぐ取り出せる、、、まさしくドラえもんのポケットみたいじゃないですか(笑)

何より携帯性が抜群ですから、使いたいときすぐに取り出せる、

結果的に情報感度が飛躍的に向上します。

いまは情報がすぐに手に入れられる時代です。

同時に、ありとあらゆる情報が溢れている時代でもあります。

ここでポイントなのが「検索力」

知りたい情報を、効率的に収集すること。

これは、時間の短縮、有効活用につながります。

すでにお手持ちの方も多いであろうスマートフォン。

それは、使い方次第であらゆることが可能になります。

プライベートでも、ビジネスでも、

使い倒して、生活に弾みをつけていきたいですね!