給料の安い人が、収入アップのためにすべきことを考える

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-08-INA99_saifuaketara1en500-thumb-1000xauto-3295前回は “年収100万円時代がきたら、暮らせる自信ありますか?” と題目にしまして、今回もお金・収入についての話を…

あなたは、今の収入に不満はありますか?

毎日生活していくうえで、お金は切っても切り離せません。いくらやりがいある仕事ができても、無報酬だったら生活は成り立たないです。やりがいのある仕事ができて、収入もまともに手にすることができたら、最高ですよね!ですがそのような人は恐らく、そう多くはないかと思います。

20代のみなさんの多くが、精いっぱい頑張って働いて、お給料を頂いているかと思いますが、にもかかわらず給料が安いなどということ、ありませんか?

今ある生活をより良くしていくためにも、収入を増やしていきたい…!ということで、収入をアップさせるためにできること、すべきことをご紹介します。

 

なぜ、給料が安いのか?

収入アップ、、と言っておいて、なぜ?というところですが、まず今の給料が安いのはなぜなのか、きちんと認識しておきたいところです。その理由は、以下の通りいくつか挙がってきます。

  • 残業代が出ない(もしくは、見なし残業分以上に働いているので、時間労働に見合っていない)
  • 年功序列のため、勤続年数が増えないと昇給しない
  • 会社の業績がよくないので、給料が上がらない
  • 会社がブラック企業だ…(評価制度が偏り過ぎている等…)

給料が安いからといって、愚痴や不満ばかりこぼしていても何も変わりません。まず現状がどうなっているのか、しっかり認識しておくことが大切です。

また、給料が安いことを会社のせいにするのはカンタンですが、果たして自分自身にも落ち度はないでしょうか?仕事でミスが多かったり、勤労態度が悪かったり、企業によって評価制度は様々ですが、それなりの成果を残せなければその分の収入はもらえませんし、ただ長時間頑張って働いたからその分くれというのも、必ずしも当てはまるとは限らないのです。

給料が安い理由が明確になったら、対策を考えていきましょう。

 

収入をもっとアップさせるには!?

では、収入を増やす方法とは、具体的にどんなものがあるか?いくつか挙げてみました。

  • 仕事で成果を上げ、会社に大きく貢献してインセンティブをもらう
  • 会社と交渉する
  • 転職する
  • 副業を始める

ほかにもあるかもしれませんが、端的に言って、このような方法が考えられます。

やはり、今より良い収入を手にしようと思ったら、努力して成果を上げるべく働くことが答えなのかな、と思います。今は転職市場も10年20年前に比べれば、はるかに活性化していますが、それには前職で立派な成果を上げていることが、大きな武器になるかと思います。残業代が出ないから転職する、というのは、本音ではそうだとしても理由としてはやや弱いかと思いますので、前向きに取り組んで頂くのが一番の近道なのかな、と思いました。

 

収入がいくらあれば良いか、明確にしていますか?

さて、順番が前後しますが、そもそも、あなたはいくら収入があれば満足できるのでしょうか?

ここでちょっと想像してみて下さい。あなたの給料が今月から1万円増えることになりました。結構大きな金額ですよね!少なからずあなたのテンションは上がるでしょう。

それから、あなたは給料が1万円が増えたあのときの興奮が、3か月後になってもまだ冷めずにいられるでしょうか?人は、欲しいものが得られるともっと欲しいと感じる生き物だったりします。人は今より良くなったら、欲が出るものです。ただそれ自体は悪いことではありません。収入が増えればその分だけ、自分の趣味に使うことができたり、家族サービスをもっとできたりできますから。

お金は生きていくうえで、それが目的ではありませんが、人生をより豊かで充実させるためには必要不可欠です。現状の収入に不満足でしたら、少し真剣に考えるキッカケとなれば、幸いです。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!